え、僕ですか?

感じたことをそのまま

え、僕ですか?

佐賀県の高校生 動物虐待の写真がTwitterで出回る。

野球部の高校生

17日の今日、午後9時頃にたまたまTwitterのトレンドを見ていたんですね。そしたら、◯◯高校と興味深いものがランクインしていたので覗いてみると、とても不快なものでした。もちろんリツイートなどはしていないので、この記事にも載せないですが、あまりに衝撃的な写真でした。

 

 

おそらくですが、高校の野球部に所属している男が、バッドで動物を殴り殺した写真をツイートしたらしく、それが炎上したらしいです。写真をたまたま見てしまったんですが、「年末になってまで、なんでこんな後悔せなあかんねん」って思ってしまいました。

 

それで今回のこの事件、なんで高校生の男がこんな写真をあげるに至ったか、少し考えてみました。だってふざけてこんなことするなんて、とてもじゃないけど考えられないじゃないですか。もしそうだったら人間という生き物に心底失望するな。

 

炎上目的説

この高校生男子が、なぜTwitterを炎上させたかったかは分からない。しかし、間違えなくこんな卑劣なことをツイートしたら、避難罵声を浴びるのは分かっていたはず。

 

自分の出身高校をアピールしたかったのか、それともTwitterのトプ画のリア充をアピールしたかったのかは不明。

 

しかし、トレンドに入っていたツイートには高校の電話番号まで書かれていたので、炎上したのはTwitterではなく高校という結果になってしまっただろう。

 

この説はまずないな。

 

農業被害説

今回の事件は佐賀県で起きたということで、まずこれが浮かびました。

 

僕も何度かテレビで見たことがあるんですが、農家の方たちの農業被害がかなり酷いんですね。長い間、丹精込めて育てて来た野菜を、一瞬にして動物に荒らされてしまうわけですから、あまり聞こえのいい話ではないですよね。

 

でも僕がテレビで農業被害のドキュメントを見ていた時は、動物を殺すなんてことはしていませんでした。

 

ロケット花火や閃光を使って動物を近づけさせないようにしたり、最新の技術を使ってあらゆる対策を取っていました。

 

うん、この説はなしだな。

 

マジでロクでもない人間説

これだったら最悪ですね。高校生だったら冗談でも許されることではないとわかるはず。

 

「まぁーそんなこと言っても、犯罪とかするような人間もいるしわからんわ。ホントそこらへんの心理は。」

 

これが僕の本音なんですが、同じ人としてあまりにも考えられないですね。あんな酷いものを写真にするなんて。

 

それに、高校や親、野球部の部員、全てに迷惑をかけますよね。「こんな奴が主将の野球部なんてたいしたことないと思いますけど・・・」

 

まとめ

不倫や麻薬より最悪ですね。僕はそう思ってます。

 

僕も長年サッカーをやっていましたが、自分が使っている練習道具を武器にするなんて考えられない。ホント考えられない。

 

今回は怒りいっぱいの話になってしまいましたが、今後どうなるんでしょうか。しっかりと反省してほしいものです。

広告を非表示にする
人気記事