読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え、僕ですか?

感じたことをそのまま

え、僕ですか?

「沈黙-サイレンス -」 ハリウッド映画に日本の俳優も参戦

映画紹介 映画紹介-歴史


(c) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.

歴史映画

沈黙
公開日 2017年1月21日
原作者 遠藤周作
製作国 アメリカ

今回ご紹介する作品は「沈黙」です。アメリカ製作ということもあり、ハリウッド映画の部類に入ります。

なんとその作品に、日本の数々の名優さんたちも出演ということで、紹介するにあたりました。

原作小説の「沈黙」は、1966年に書かれたもので、日本の歴史文書に基づいた、江戸初期の時代背景を描いたものになっています。

実は1971年に、篠田正治監督で映画化されていて、東宝にて放映されているんですね。

今回は、マーティン・スコセッシ監督が指揮をとったということで、また違った内容を楽しめるのではないでしょうか。

ちなみに、マーティン・スコセッシ監督の作品は、「タクシードライバー」や「シャッターアイランド」などがあります。

あらすじ

キリシタンの弾圧が行われていた江戸初期の日本に渡ってきたポルトガル人宣教師の目を通し、人間にとって大切なものか、人間の弱さとは何かを描き出した。17世紀、キリスト教が禁じられた日本で棄教したとされる師の真相を確かめるため、日本を目指す若き宣教師のロドリゴとガルペ。2人は旅の途上のマカオで出会ったキチジローという日本人を案内役に、やがて長崎へとたどり着き、厳しい弾圧を受けながら自らの信仰心と向き合っていく。

沈黙 サイレンス : 作品情報 - 映画.comより出典

キリスト教が深く関わっている物語になってるようですね。キリスト教と言えば、イエス・キリストや踏み絵など、中高生の歴史の授業で学びましたよね。

今でも日本に、隠れキリシタンがいるというウワサをテレビで見ましたが、どうなんでしょうか。

こうやって、何かを信仰したり思想するだけで弾圧されていた過去を知ると、日本は平和になったとしみじみ感じます。

キャスト

注目のキャストですが、主人公を務めるのが、「アメージングスパイダーマン」で一躍有名になったアンドリュー・ガーフィールド。「スターウォーズ」で暗黒面に所属していたアダム・ドライバー。

そしてそして日本人キャストを僕の一言と共に一部紹介。

窪塚洋介
うぉー久しぶりに見るかも。


浅野忠信
理想のおじさん。

小松菜奈
菅田将暉福士蒼汰かどっちかにせい。

加瀬亮
瀬文さん 。



塚本晋也
鉄男は知ってるよ。

など豪華キャストが続々出演されています。

まとめ

なんだか、ラスト・サムライを彷彿とさせる作品ですね。ニューヨークやロサンゼルスから先に公開されるということもあり、何か不思議な感じがします。

僕は普段、歴史小説といった類にあまり手を出さないので、こうやって映画化された作品を見るのも、新しい分野に興味を持ついい機会になるかも知れませんね。

広告を非表示にする
人気記事