読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え、僕ですか?

感じたことをそのまま

え、僕ですか?

マクドナルド{赤字の理由を徹底解説}ドナルドの野郎、ケンカの時間だ!

ニュース ニュース-くだらない話

なぜこんな記事を書くことになってしまったのか、

 

gogo5.hatenablog.jp

 この記事でマックの元マスコットキャラクタードナルドを、悪の化身と思わせるように仕向けてしまったためです。このままだと今まで通りハンバーガーをおいしく頂けないし、マック本社に潰されかねないと思い、追い込まれてしまったんです。そのためこの記事を書くことで、マックのことをどれだけ考えているのか伝えたくなりました。

 

マックがなぜ赤字で苦しんでいるのか徹底解説します。これで、来年のマックは黒字で安泰だ・・・・・

 ※ここからは個人の私的意見が含まれます。

 目次

店舗数やたら多くね?

f:id:go12345:20161125185241j:image

多い、やたら多い。僕の実家は田舎にあるんですが、なぜか近くに3つのマックが存在していたのです。1つは交通量の多い交差点の近く。もう1つはメガマート(カインズホームみたいなところ)の中。最後はしまむらの近く。

 

交差点の近く=おそらくドライブスルー狙いですよね。

マックスバリューの中=買い物終わりに、「ねぇーお母さん、今日のお昼マクドナルドにしようよ」

しまむら=・・・・・・・・・・・

 

まぁー上2つは分かりますよね。経営戦略的に。でもね、しまむらの近くはいらないでしょ。しまむらを敵に回したい訳では決してございません。それでも、しまむらにはいつも人がいなかったんです。僕自身、友達と「今日あそこのマックいこうぜー」みたいな会話でしまむらの近くのマックが選ばれることはありませんでした。しかも分が悪いことに、しまむらマックと交差点マックの距離は近かったのです。

 

先程もお伝えしましたが、しまむらが悪い訳ではなく、やたらと店舗を増やしつ続けたマックがすべて悪いのです。それがあだとなり、赤字の要因になってるのではないんでしょうか。

 

皆さんのお住いの地域のマック、地元のマック、仕事先のマック、に必要のないマクドナルドは存在してないでしょうか?

 

後日談

僕の地元のマックですが、見事に交差点マック以外潰れてしまいました。思い出の場所でもあったので少し悲しくなりました。

 

 

氷と塩の件

f:id:go12345:20161125185332j:image

人生で誰しも一度は通る道です。え、分からない?

「マックの飲み物にやたら氷が多いこと」と「ポテトの塩加減がやたら悪い時がある」ですよ。

前者の経験者は多いと思います。僕も小さい頃、あの上についた蓋をパカッって外した時、あまりの氷の多さに開いた口が塞がらなかったことを今でも思い出します。これでもかと思うぐらいに、氷山の一角の如く、氷が敷き詰められていたのです。

勇気のある者は「氷を抜いてください。」とかっこよく決められるんですが、僕みたいな臆病者は、やたらとかわいい率の高いマックの店員に向かって、そんな言葉を吐くことができないんです。僕はこの経験がトラウマとなり、2度と飲み物を頼めない体にされてしまいました。(マックシェイクを頼むようになっただけです。)

 

後者に書いた塩の件も、思い当たる節がないでしょうか。「あれ、この部分うまいぞー。あれ、ここの部分まずっ。」です。なぜか分かりませんが、やたらと塩加減がおかしい時がありませんか?こっちだけ濃くて、あっちだけ薄いとか、酷いときはあまりの辛さに、「どんだけがんばって塩ふってんだよ。」と叫んだこともありました。

最近はあまり感じなくなりましたが、改善されたのでしょうかね。

 

この2つは大問題だと思います。小さい頃に味わった恐怖(氷と塩の件)はトラウマになります。一刻も早く対策をとり、全国の青少年の心のケアをするべきだとさえ感じております。皆さんもジュースとポテトを頼む際、特にお子さんのいる方は気を付けてください。

スマイル0円は必要だ!

f:id:go12345:20161125185258p:image

確か廃止になったと思います。(復活するらしい)

「スマイル0円」、この言葉を聞くたび、僕は幸せな気持ちになれます。

 

それは、小学校6年生時代のお話です。

僕は友だちのR君とよく公園で遊んでいました。サッカーやブランコで靴飛ばしなんかをして遊んだあと、いつものようにR君は「お昼どうする?」と聞いてくるのです。当然、当時はお金を持っておらず、どちらかの家で食事を済ませることがほとんどでした。それでも時々、「今日のお昼は、マックにすればー」と母から言われた時、お金を握りしめて、近くにあるメガマートのマックにR君と自転車を飛ばし食べに行きました。そこのマックのメニューには当たり前の様に、スマイル0円の文字が刻まれているのです。R君は僕に、「スマイル0円頼もうぜ」と毎回行ってきました。もちろん僕は、その度拒否をし続けたのですが、断り続けるのも面白くないと思い、今日は言ってやると決断したのです。

「スマイルください。」

決死の覚悟で頼んだ視線のその先には、ニコッとほほえむお姉さんの顔があったのです。当時小学6年生の僕は、「このマック通い続けてやる」とストーカーに近い軽犯罪を犯しましたとさ。

 

そうなんです。スマイル0円。必要なんです。大学生になった今となっては、あまり必要のないものですが、これが淡い思い出になったりすることもあるんですよ。

マクドナルドよ。赤字脱出には、スマイルしかない。

ドナルド復活論

f:id:go12345:20161125185304j:image

さて本題に入りましょうか。

 

ドナルド

年齢 不詳

性別 おそらく男性

出身 アメリカ

体重 たぶん80kg 身長 たぶん185cm

特技 企業に頼まれたら、基本なんでもやります。

経歴 40年近くマックに勤めましたが、戦力外通告

自己PR 薄々は感じておりましたが、子供た   ちから怖がられています。大人たちからも嫌われていますが、マックで40年間培った精神力で、必ずや貴社を黒字にしてみせます。

 

不採用ですね。僕だったら不採用にします。しかし40年もの間、マック一筋なのは感慨深いものがあります。そこで、これに手を加えます。

 

ドナルドだぉ

年齢 不詳

性別 不明

出身 パプアニューギニア

体重 10kg 身長 40cm

特技 木の実を拾うことだぉ

経歴 40年近くマックに勤めた後、寿退社

自己PR マックのマスコットキャラクターとしての自覚をもち、必ずや子供たちを虜にしてみせるだぉ。ゆるキャラランキングのTOP10にも入るだぉ。

 

はい、採用。

今すぐです。マクドナルドさん過去のピエロのことは忘れ、新しいキャラクターを作り出しましょう。僕も全力で手伝わさせて頂きます。

まとめ

僕のマックに対する愛は伝わったでしょうか。マックの社員になったことなんて1度もございません。しかし、マックを赤字にするため、あ、間違えた。黒字にするためこれほどの戦略を365日練ってきました。

是非ともこれを参考に、今後のマックの発展願っています。

 

 

広告を非表示にする
人気記事